韓国コスメを使う際

同僚に韓国が大好きな人(女性)がいます。 実家のお母様も韓国が大好きで、土日と併せて3,4日の連休を作っては、母娘で韓国旅行に行っています。 そして、いつもお土産に韓国コスメをくれるんですよね。 先日は、フルーツの香りのパックをいくつかもらいました。

彼女がお土産にくれるコスメは確かにいつも何やら可愛らしくて、使い心地も良いです。 韓国コスメって、その同僚に限らず、ここ数年人気ですよね。 なぜ韓国コスメが人気なのか、ふと気になって調べてみました。 韓国コスメと言えば、BBクリームかお土産かのイメージしかなかったのですが、 韓国って日本よりもコスメに含まれる成分の規制が厳しいらしいですね。

だから、日本のコスメより韓国のコスメの方が、天然成分が使用されていることが多く、 肌に優しいということらしいです。これは安心ポイントです。 そういえば、韓国発祥BBクリームも、オールインワンの手軽さと一緒に肌への優しさもウリですものね。 ただし、韓国コスメはやはり、韓国人向けに作られているので、 日本人向け製品よりは日本人の肌に合わないこともあるそうです。

韓国人と日本人では生活習慣も住んでいる気候なども違いますしね。 よって、韓国コスメを使う際には、サンプルをまず使うことが重要とのことです。 最近は韓国コスメのインターネット通販も盛んですから、いろいろ試してみるのも良いかもしれませんね。



お風呂での保湿

お風呂から出たら、体や髪の毛を拭いてドライヤーで乾かして・・といったように流れがその人それぞれであると思います。しかしその間お肌はどうしていますか?すっぴん肌のままでいませんか?乾燥肌で悩んでいる人は特に、その時間にも水分は肌から蒸発してしまっているということを忘れないでくださいね。 またお風呂場でクレンジングをするという人は尚更です。

化粧を落とそうと手で顔を擦っているので、肌が傷ついてダメージを受けているのです。普段よりも水分が蒸発しやすい入浴後ですが、クレンジングをしていることで更に水分は失われてしまいます。 お風呂上り、理想はすぐに保湿をしてあげることが重要です。すぐにとはいえ、体や髪の毛が濡れたままでいては風邪を引いてしまいますので、素早く拭いてからでもいいので保湿をしてあげてください。

できれば3分〜5分以内が理想となります。 また、浴室に保湿できる基礎化粧品を持ち込んでしまうのも、実はいい方法なのです。湯船に使っている間は汗が出ているので、水分が蒸発しないように一応保湿をしておいて入浴後にもう一度保湿をしなおすというのが理想です。乾燥で悩んでいる人は、入浴中と入浴後の保湿を一度頑張ってみてください。